プライオ

AIでエントリーシート選考に改革を

第3回HRテクノロジー大賞の部門賞
第3回HRテクノロジー大賞 業務変革サービス部門賞 受賞
日本の人事部
HRアワード2017入賞
特許取得
特許 第6297101号

書類選考AIツール「プライオ」とは?

AI エンジン「HaRi(ハリ)」を活用し、
エントリーシートを元に「優先度」「人物像」「辞退可能性」を
予測するサービスです。

マイナビ×MRI

株式会社マイナビ株式会社三菱総合研究所で共同開発されました。

※このサービスは新卒採用における選考の結果を保証するものではありません。

HaRiについて

HARI

三菱総合研究所が開発した、
HR領域の課題を解決・支援するAIエンジンです。

エントリーシートでの選考に着目し、人事に関連する選考情報を学習後、
その企業にとって有望な学生を高速・高精度に判定します。

第3回HRテクノロジー大賞の部門賞
第3回HRテクノロジー大賞 業務変革サービス部門賞 受賞
日本の人事部
HRアワード2017入賞
特許取得
特許 第6297101号
  

こんなことにお困りではないですか?

    • AI優先度診断画面1
    • AI優先度診断画面2
    • AI優先度診断画面3
    • エントリーシートを読むための膨大な時間を費やしており、負荷が重い。

      優先度診断を活用

      個々のエントリーシートに対して、前年の採用基準をもとに優先度を診断。優先度は5段階で表され、読むべきエントリーシートの優先順位が分かり、作業効率が向上します。

    • 評価する人によって基準がバラバラで、採用すべき人物像が分からない。

      人物像診断を活用

      「コミュニケーション」「リーダーシップ」など6つの軸にスコアリング。どのような学生なのか把握することが可能に。人による判断だけに頼らす、採用を強力にサポートします。

    • 毎年辞退者が多く、悩まされている。

      辞退可能性診断を活用

      「辞退可能性」診断では、各応募者が辞退する可能性を5段階で表示。選考フローの見直しやフォロー施策の検討が可能に。

ご提供できるサービス内容

書類選考AIツール「プライオ」なら、
客観性・統一性 / 高速化・高度化 / 負荷軽減 を実現。

  • 「優先度」診断

    「優先度」診断イメージ

    過去のエントリーシートの文章データや選考情報(合格、不合格、内定辞退など)をもとに、貴社選考で重要視されている要因をHaRiが学習し、オリジナルの診断モデルを構築。その診断モデルによりエントリーシートを分析し、貴社の採用基準に合った人物を5段階で評価し、優先度を診断します。

  • 「人物像」診断

    「人物像」診断イメージ

    HaRiは、Web上の膨大な文章データに基づき、「コミュニケーション」「リーダーシップ」など6つの軸に人物像をスコアリングし、どのような学生なのか把握することが可能。このロジックを用いて、エントリーシートに書かれた文章から人物像をあぶりだします。

  • 「辞退可能性」診断

    「辞退可能性」診断イメージ

    過去のエントリーシートと辞退実績をHaRiが学習し、辞退可能性を5段階評価で予測診断。これまでエントリーシートからは読み取ることができなかった、辞退可能性を予測することにより、欲しい人材へのフォローを効率よく行うことができます。

無料トライアル診断はこちら

その他の機能

剽窃診断機能

剽窃診断
各エントリーシートの剽窃内容の有無が診断可能。剽窃の疑いのあるエントリーシートを一括抽出でき、該当箇所を確認できます。これにより、他社やインターネット上からの文章流用などをスピーディーかつ正確に検知できます。

重みカスタマイズ

重みカスタマイズ
オリジナル診断モデルの要素項目を自由に重み付けすることで、選考基準を調整して、診断することが可能。職種別採用など、求める人物像が異なる場合に、重みをカスタマイズすることで、より適性の高い人材を抽出することができます。

※その他個別のカスタマイズ機能 : 中途採用への応用、早期離職者予測、ハイパフォーマー予測、配属最適化、研修最適化、役員候補予測など

診断の流れ

  1. 学習
  2. エントリーシート〆切
  3. エントリーシートデータ準備
  4. 診断
  5. 結果確認
  6. 評価
  • 前年のエントリーシートと
    選考情報をもとに、HaRiが学習。
  • エントリーシートを
    アップロード。
    自動的にHaRiが診断
  • 分析結果をスコアリング

    よりスピーディーな選考が可能

無料トライアル診断をお試しください

過去のエントリーシートデータを活用し、無料トライアル診断を実施できます。

無料でもこれだけの情報を診断することが可能です。
まずはどれほどの精度が出るかをご体験ください。

  • 無料トライアル診断で出来ること

    1. 優先度 診断結果
    2. 人物像 診断結果
    3. 辞退可能性 診断結果
    4. 報告レポート
無料トライアル診断はこちら

よくある質問

書類選考AIツール「プライオ」について

  • ・トライアル診断は結果がわかるまでにどれくらい時間がかかりますか?
    • 1週間〜1ヵ月程度となります。同時期にご依頼をいただいている企業様の数により、納品期間が変動いたします。
  • ・どのくらいエントリーシートの件数が必要ですか?
    • エントリーシート総件数500件以上(そのうち100件が合格)を推奨しております。
      500件未満でも診断を行うことは可能ですが、精度が見込めない場合があることをご了承ください。
      精度を確かめるためにも、無料トライアル診断をご実施ください。
  • ・エントリーシートが手書きです。可能でしょうか。
    • 基本的には、ウェブエントリーシートのみの取り扱いとなっております。
      ただし、入力作業等も別途相談が可能ですので、お問い合わせよりご連絡くださいませ。
  • ・職種別で診断することはできますか?
    • 可能です。
  • ・毎年エントリーシートの項目が変わっているのですが、診断可能ですか?
    • 大幅に項目が変わっている場合は診断することができません。
      AIは昨年度のエントリーシートでの合否を基に優先度の学習を行うため、診断対象の年度のエントリーシートは昨年度の項目と一致または類似している必要があります。

費用・料金について

  • ・見積もりを出してもらうことはできますか?
  • ・料金プラン・支払い方法を教えてください

設定・サポートについて

  • ・詳しくお話を聞きたいです。どうしたらいいですか?
  • ・診断などサポートしてもらうことはできますか?
    • 分析実施代行や導入コンサルティングなどオプションをご用意しております。
      詳細はお問い合わせからご連絡くださいませ。

セキュリティについて

  • ・個人情報の取り扱いはどのようにしていますか?
    • ご提出いただくエントリーシートに含まれる個人情報は全て削除いただいた上で、ご提出いただいております。

導入企業様からの声

  • 大手メーカーA社

    本サービスを試験的に取り入れたところ、エントリーシート選考にかける時間が約40%削減できたため、導入を決めました。書類選考の時間が削減された分、セミナーなどの応募者との直接のコミュニケーションの場を増やすことに注力。また、エントリーシートの応募期間を延長することができ、採用効率を大幅に改善することが出来ました。

  • 大手メーカーB社

    AIで判断された優先度高スコア者の選考通過率、内定率が明らかに高かった。書類選考AIツール「プライオ」の結果に対する納得感が非常に高く、来年はもっと戦略的な導入を検討したいと考えている。

  • 中堅メーカーC社

    人事担当の人数が少なく、困っていました。診断結果のもと、優秀層は選考をスキップさせ、辞退者予測が高い学生に対しては手厚いフォローを実施することができ、採用人数を2倍に増やすことができました。エントリーシート受付から選考結果出しまで手厚くフォローしていただき、大変助かっています。

無料トライアル診断はこちら

メディア紹介実績